胃潰瘍の症状、治療、食事とピロリ菌について解説します。

画像診断の結果に一安心

初診の検査で超音波画像診断も受けました。よく産婦人科で赤ちゃんの成長の具合を画像に写し出すアレです。

モニターを見ながら先生が各内臓器官に以上がないかチェックするんだと言ってました。

胃痛といっても胃に原因はなく、ほかの内臓に起因する痛みがあるので一応チェックするのだそうです。

ベッドに横になりシャツをめくり、おなかに超音波の器具をあててぐりぐりさせます。

胆のう、肝臓、腎臓など一通り画像チェックします。私もモニターの画像をのぞきこみましたが、よく見方がわかりません。肝臓に小さなポリープがあるようなことを言ってました。

ポリープというと何か問題があるのかとギクっとさせられますが、よくあることで問題ない由。幸いにも他の内臓には異常がありませんでした。めでたし、めでたし。


関連記事

  1. ピロリ菌退治に1週間抗生物質を服用する
  2. 大きな胃潰瘍発見
  3. 胃の内視鏡検査
  4. 医療機関のレセプトを読む
  5. 胃が痛みます
  6. 胃潰瘍の原因がヘリコバクター・ピロリ菌って?ご存知ですか

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 画像診断の結果に一安心

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pylori.gooyle.biz/mtos/mt-tb.cgi/44

コメントをどうぞ







RSS2.0