胃潰瘍の症状、治療、食事とピロリ菌について解説します。

胃潰瘍の原因がヘリコバクター・ピロリ菌って?ご存知ですか

皆さんでヘリコバクター・ピロリ菌(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌と略)のことをご存知ですか?
知ってるあなたはかなりの胃の持病持ち?or 勉強家?それとも医師から教えてもらったのでしょうか?

最近の研究ではピロリ菌が胃潰瘍の原因ということが、だんだんわかってきたのだそうです。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』からヘリコバクター・ピロリ菌について一部引用します。すごい詳しい説明がでていますが、一部のみ紹介します。

 〜〜 概要ここから 〜〜

1983年 オーストラリアのロビン・ウォレン(J. Robin Warren)とバリー・マーシャル(Barry J. Marshall)により発見された。

胃の内部は胃液に含まれる塩酸によって強酸性であるため、従来は細菌が生息できない環境だと考えられていた。しかし、ヘリコバクター・ピロリはウレアーゼと呼ばれる酵素を産生しており、この酵素で胃粘液中の尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解し、生じたアンモニアで、局所的に胃酸を中和することによって胃へ定着(感染)している。この菌の発見により動物の胃に適応して生息する細菌が存在することが明らかにされた。

ヘリコバクター・ピロリの感染は、慢性胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のみならず、胃癌やMALTリンパ腫などの発生につながることが報告されている。細菌の中でヒト悪性腫瘍の原因となりうることが明らかになっている唯一の病原体である。

  〜〜 概要ここから 〜〜

要は、慢性胃炎、胃潰瘍以外でもガンの原因にもなっているということらしいです。それでピロリ菌を除菌する治療が最近はすすめられているようです。

それでこれから1週間は2種類の抗菌薬(クラリスロマイシンとアモキシシリン)を服用して大体除菌率は80%くらいだそうです。

今サワシリンカプセル(250mg)を服用してますがおそらくアモキシシリンのことでしょう。クラリスロマイシン(200mg)とともに1日朝、夕食後2回きっちり服用を指示されてます。飲みわすれなどでは耐性菌ができて完全除菌できない恐れあるとのこと。きっちり服用しました。


関連記事

  1. ピロリ菌退治に1週間抗生物質を服用する
  2. 大きな胃潰瘍発見
  3. 胃の内視鏡検査
  4. 画像診断の結果に一安心
  5. 医療機関のレセプトを読む
  6. 胃が痛みます

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 胃潰瘍の原因がヘリコバクター・ピロリ菌って?ご存知ですか

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pylori.gooyle.biz/mtos/mt-tb.cgi/41

コメントをどうぞ







RSS2.0